日本文化創成協会とは

ABOUT JAPAN CULTURE ASSOCIATION

代表挨拶

日本の優れた文化を広く発信し、末永く創成していく―。
この理念のもと、2016年(平成28年)11月に一般社団法人日本文化創成協会を設立いたしました。

本協会設立以前から私が創作に一から携わっているのが、オペラ「ひかりのゆりかご」です。
この作品は岐阜県郡上市を舞台として、家族の絆や自然の大切さ、そして様々な人間模様を織り込んで創られました。
テーマは、「人間の心」。
家庭崩壊や地域社会崩壊に象徴されるような今を生きる日本人の心の喪失感、自然破壊や環境破壊という私たち自身にも関わる身近な内容にスポットを当てています。
人間の心の問題をテーマに捉えることの根底には、人の心がほんの少し変わることで、世の中が大きく変わるのではないか……いや、変わってほしいと願う気持ちが強くあります。
このオペラ「ひかりのゆりかご」のように、時代に即した、人の心に届く作品を、全国に発信していくつもりです。

理事の坂本和彦氏と岡田秀春氏は、オペラやオペレッタをもっと分かり易くし、広く一般に楽しんでいただける公演を世に贈り出したいという思いを持っていました。その思いに私も共鳴し、協会としての活動をスタートしました。

オーケストラの演奏と共にお届けする作品を、ゆくゆくは全国各地で皆様に楽しんでいただけるようになることを願ってやみません。
公演を広く皆様に観ていただくことはもちろん、若手音楽家の活動の場を広げ、地域活性にもつながる活動とすべく、全国各地での公演活動を進めていくことを目指しています。
今後とも音楽・舞台公演はもとより、日本文化の創成に尽力して参りますので、ご支援・ご協力賜りますようお願い申し上げます。

代表理事 井戸輝雄

一般社団法人日本文化創成協会
代表理事 井戸輝雄

協会の理念

日本、そして日本発信の文化やコンテンツが脚光を浴びている今、
日本の文化・芸術を国内外に発信し、さらには日本文化を創成していきます。

協会概要

設立
2016年11月
所在地
東京都港区赤坂8-5-40 PEGASUS AOYAMA 110号室
連絡先
TEL/FAX 03-6804-6807
理事紹介

代表理事 井戸輝雄 [ 略歴 ]
理事 坂本和彦 [ 略歴 ]
理事 岡田秀春 [ 略歴 ]
理事 佐藤史治
理事 秦雪絵

事業内容

日本文化創成協会では、日本の文化を育み創成し、その魅力を国内外に発信することで、
地方の活性化や日本文化の発展に寄与することを目的とし、以下の事業を行います。
(1)コンサートや歌劇等の公演の制作事業
(2)コンサートや歌劇等の公演の主催、後援、助成事業
(3)芸術家育成の為の支援事業
(4)映像等の制作事業
(5)公演及び映像等の広報事業
(6)その他前各号に関連する事業

事業目標

  • − 事業活動の柱として、国内では難解で敷居が高いと思われているオペラやオペレッタを、分かり易い脚本と演出で上演し、今まで歌劇等に興味がなかった方々にもその楽しさを知っていただき、すそ野を広げてまいります。
  • − 作品のテーマに日本の伝統文化や歴史的要素を織り込み、音楽性の高い作品を目指します。
  • − 公演には多くの若い音楽家に継続的に出演して頂き、国内外で活躍できる実力を養う機会としていただきます。
  • − 公演に際しては各自治体と連携し、地域住民の方々にも出演して頂き、文化が地域に根付くような活動となるべく貢献して参ります。

ロゴマークについて

協会名にある「文化」と協会の頭文字「JCA」をデザインにあしらいました。
日本の文化を国内はもとより、国際的に発信していく理念を表しています。
漢字にもアルファベットにも読み取れるデザインで、和と洋の融合、そして人と人とが手をつないでいる様子をイメージしています。
色は、日本で古来より親しまれている藍色(紺色)で、落ち着きがあり親しみやすくも、格式高い雰囲気を感じさせます。

井戸輝雄 略歴

総監督として、2008年「ひかりのゆりかご」を岐阜県で初演、翌2009年には東京芸術劇場での再演を成功させる。音楽・舞台を通じた社会貢献活動にも力を入れており、女性ソリストで構成されたオーケストラ「G・Dream21」をプロデュースしている。
株式会社りゅういき代表取締役社長。岐阜県リサイクル事業協会会長。各務原商工会議所副会頭。環境大臣表彰(循環型社会形成推進功労者)、建設大臣表彰(リサイクル推進功労)。

坂本和彦 略歴

日本オペラ振興会(藤原歌劇団・日本オペラ協会)指揮者。公益財団法人としま未来文化財団音楽監督。
日本指揮者協会監事及び事務局長。東京音楽大学、同付属高校講師。G・Dream21オーケストラ音楽監督・指揮者。
チューリッヒに留学、同地にて4年半に渡り研鑽。1994年には、ベルリンフィルハーモニー管弦楽団、ベルリンドイツ交響楽団にて研鑽。2012年にはローザンヌにて、スイスロマンド管弦楽団と共演。
皇居にて行われた天皇陛下即位20年、御成婚50年をお祝いするにあたり作曲された「太陽の国」(EXILE歌唱)の御前演奏の指揮者を務めた。
東京都より平成27年度の文化功労賞を受賞。平成28年11月、富山県(芸文協)より文化功労賞を受賞。

岡田秀春 略歴

(株)ピュアハーツ代表取締役他、関連会社の代表取締役を兼務。NPO法人「音楽で日本の笑顔を」理事長。
オペラ歌手の故中島啓江他アーティストマネジメント、CD等の音楽制作、著名アーティストのコンサート、舞台公演のプロデュースを行っている。